FC2ブログ

羞恥と苦痛、そして…

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

原体験③

こんばんは。
今日は全国各地で夏日になったようですね。
私は家庭菜園の手入れで汗を流していました(苦笑

さて、前回お話ししたように高校になってSMというものを知るように
なりましたが、学生時代はいわゆる普通の恋愛やSEXまでで
まだ実践する機会は訪れませんでした。

そうして社会人になり、たまたまアダルトビデオを借りに行って
ある古ぼけたビデオに目がとりました。
そのタイトルは・・・
『SMを10倍楽しくする方法』というビデオで主演は石川亜美という
女優さんでした。

石川亜美
たぶんこの女性だと思いますが、見た印象からもマゾという雰囲気を
感じましたが、それ以上に強烈だったのは「露出」の内容でした。
それまでは露出といっても山の中や海という、人はいないかいたとしても
ごくわずかという状況でしたが、露出している場所は新宿でした。

まずは山手線の中でコートを脱がされると全裸に縛られただけの姿で
電車の中を歩くというシーンでした。
露出がブームだった時に車内全裸も珍しくはなかったですが、それより
10数年前にしかもSMですから、制作もかなりの露出マニアだったと思います。

車内緊縛
※イメージとしてはこんな感じですが服はきておらず全裸に縄だけの姿で
数分間電車内で晒し者になっています。

もう1つは新宿東口の大通りで真昼間に同じように全裸緊縛姿で歩かされる
というものでした。裸だけでもはずかしいでしょうが、さらに縛られているので
SMだと丸わかりで、周りの反応も単なるストリーキングのそれとは異なって
いるように思います。
その他にも新宿の地下街や夜の歌舞伎町でも全裸緊縛で歩かされるシーンも
ありますが、インパクトは昼間の大通りですね。

街中全裸
※これもとあるビデオですが、この後代々木あたりの住宅街をスカートだけの
姿で歩かされています。

こうして「SM」と「露出」が結びつき、「羞恥と苦痛」へと繋がっていきました。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

原体験②

こんばんは。
GWもあっという間に過ぎ去ってしまいましたね(苦笑
家庭菜園の苗もすくすくと育ちはじめていて、
季節の移り変わりを感じます。

さて、随分空いてしまいましたが前回の続きを書いて
いきたいと思います♪
当時はもちろんSMなどという言葉も知らずまた程なく
転校したこともあり、しばらく忘れていました。
それがSMだと分かり、もっと深く知るようになったのは
高校になってからでした。

高校の部室には教室へは持っていけないHな本がプールして
あり、皆で回し読みしたり家に持ち帰って読むなどして
いました。

ある時、普通のHな本に交じってSM雑誌があり皆は
「ヘンタイ~」とか「気持ち悪い」といっていましたが
私はその中のある写真に目が留まりました。
それは全裸の女性が縛られて海岸を歩いたり寝転がされて
いるものでしたが、その女性の苦痛でも嫌がっている表情
でもありませんでした。

縛り1

そしてその女性のまなざしが、小学生の頃の光景と重なり
あの感情はSMというものだったと気が付いた瞬間でした。
SM雑誌は誰も読まないのでこっそり持ち帰り、その他の
グラビアや小説を読んでSMという世界を知ったのでした。

それから縛りや鞭といったことから始まって、図書館では
百科事典や図鑑などでヨーロッパの拷問や魔女裁判などを
調べ挿絵などから想像を膨らませていきました。
次回はその当時のお気に入りの小説を紹介します。

縛り2





Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

原体験①

こんばんは。
4月も今日で終わり…。
みなさんにとってはもう1/3ですか、それともまだ1/3ですか?

今回からは、SMの原体験について書いてみたいと思います。
みなさんがSMに目覚めたのはいつ頃でしたか?
私はたぶん早い方で(苦笑、小学1年のことでした。
もっとも当時はSMという言葉ももちろん知りませんでしたが…。

ふとクラスにある娘が気になり始めました。
といってもときめくとかではなく、同じ班になったのですが
何かにつけて1テンポ遅れるのがイラッとくるようになったのです。
給食、掃除、グループ実習などといつも一番最後まで残ることと
なり他のメンバーも口に出さないものの、快く思っていない様子
でした。

私がグループ長だったこともあり、ある時放課後に呼びつけて
「今度お前のでいでおそくなったら罰だから、いいね」
とそれほど強くない口調で諭したのですが、彼女は涙をいっぱい
にし始めました。
そうして、
「返事は…」
と問い詰めるとか細い声で
「わかりまし」
と頷きながら必死に涙をこらえていました。

その光景は今でもはっきり覚えていて、頭が痺れるそんな衝撃でした。
子供心にまたあの表情が見たいと思うようになったのだと思います。

それから程なくして、放課後に掃除をしていたのですがやはり
いつものように私たちのグループが一番遅くなり、彼女に
「放課後、この前の場所で」
と告げると彼女は俯きながらうなずきました。

彼女は来るなり
「ごめんなさい…」
と謝りましたが、
「この前、お仕置っていったよね」
「はい」
「じゃあしっぺするから左手を出しなさい」
彼女がおずおずと手を出して、結構強くすると彼女は顔を
しかめながら今にも泣きそうになりました。
「泣いたらもっとお仕置だから」
というと必死に涙をこらえる表情に、前回と同じような
感情を覚えました。

何回がそうした機会があり、しっぺだけでなく
つねったりデコピンとかのお仕置をするようになっていました。
こう書いていると単に粗暴とか暴力的かと思うかもしれませんが
その他の女の子にはそうした思いは抱かなかったし、
まとめ役ということもあり皆には優しく接していました。

今から思うとしぐさや表情から彼女は間違いなくMだったと思います。
でも程なくして私が転校してしまったので、そうした関係もなくなり
次にこうした感情になったのは高校生になってからの事でした。

いじめ




Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

ミニスカ

こんばんは。
すっきりしない天気が続きますね。
GWはすっきり晴れてくれると良いのですが…。

さて今回は「ミニスカ」をピックアップしてみたいと思います。
全裸などと比べてソフトですが(笑
ミニにはミニなりの羞恥もありますからね。

まずは大人しめの画像ではありますが、アスレチックや公園で
大人の女性が遊んでいるとそれなりに目立ちますし、
パンチラなども羞恥心を高めますね。
さらに、水着のようなブラですがこれが下着のブラだったり
ノーパンだったら立派な露出服になりますし、このまま
ファミレスやスーパーに行って視線を集めていました。

『ミニスカでアスレチック★』

こちらはミニはもちろん恥ずかしいですが、それ以外の
2つもポイントです♪
1つはノーブラで厚手の生地なので透け感はそれほどでも
ないですが、画面でも乳首がはっきりと分かる位なので
かなり目立っています。
もう1つは首輪でどんな服装でも視線を集めますね。
時にリードを垂らしたままで歩かせると、さらに視線が
刺さっていきましたね。

『ノーブラミニスカで露出』

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

落書き⑤

こんばんは。
東京では桜の季節も終わってしまいましたね…。
でも、これで新しい季節が始まります。

さて今回は桜の花を愛でたので(笑、
芸術つながりで「落書き」としたいと思います。

最近「全裸淫語歌謡ショー」というビデオを見ました。
アイドルから演歌まで落書き+全裸でオリジナルソングを
唄うというもので、じわじわという羞恥ではないですが
あけっぴろげな羞恥としては楽しめるのではないでしょうか?
でも、あれがもし本当の歌手で実際の歌番組だったら…
などという想像も膨らみました。

まずはオーソドックスに「落書き」です。
書かれる文字自体でも恥ずかしさが異なると思いますが、
今回はどうやら男性の名字のようです(笑
猥語はもちろんですが、自分の名前とか住所とかを書くと
違った恥かしさだったようです。

落書き

また、今回は明らかに油性マジックのようなので
すぐには消えない恥かしさもあると思います。

こちらはシンプルな落書きでシンプルな言葉となっています。
目隠しをされているので表情は覗えませんが、嫌がっている
様子もはなく、催眠術ではないですが文字通り書かれたコトバ
に拘束されていくそんな印象です。

輪姦(まわ)されたい 5【調教倶楽部】

なので、言葉自体や書く部分(部位)各を自分で考えさせる
ことが多かったです。
自分が恥かしいと思うだけでなく、私が満足することを条件と
していたので、日頃からパソコンなどにメモして考えて
いたようです。

プロフィール

りょう

Author:りょう
羞恥や苦痛、屈辱などこれまでの
記録やSMへの思いを綴ってみようと
思います。

メールはこちらから↓

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。