FC2ブログ

羞恥と苦痛、そして…

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

呼吸

こんばんは。
急に寒くなってしまいましたね。ホットカーペットでは寒いので
慌ててコタツを準備をしました(笑

今日は呼吸について語ってみたいと思います。
首絞めや呼吸抑制(袋を被せたりして呼吸を困難にする)は
今でもあまり興味はないのですが、あるビデオを見てから
首吊りと窒息にはドキッとさせられるようになりました。

以前も書いたかもしれないですが首に縄を掛けて上に引上げ、
爪先立ちの状態で固定するという「首吊り」が衝撃でした。
爪先立ちを続けていれば呼吸はつながるけれど、踵を降ろすと
首が絞まり呼吸が苦しくなる…どっちにせよ解放される状況に
ないのとじわじわと追い込んでいく様がツボでした。

ただし梁とかのあるホテルもなかなかなく、彼女の自宅で
ぶら下がり健康機を使ったりしていました。
(あるホテルチェーンは正式な梁ではないですが、ベッドの
 四隅に柱が立っていて、ベットと同じ長方形で柱が通って
 いるのでベットに座らせて活用していました)

そして今回はそのつながりで呼吸です。
まず最初は水責めでまさに浸けているだけで派手さは
ないですが、確実に呼吸をとめられるのと特別な準備が
不要でホテルでも自宅でも可能なのがポイントです(笑


水責め

こちらは変化球です♪
水ではなくザーメンで呼吸を止められるというのが、
ありそうでないと思います。フェラやイラマチをなどで
喉を塞いで呼吸が困難になるというのは多いですが…。



ザーメンで窒息


Comments






プロフィール

りょう

Author:りょう
羞恥や苦痛、屈辱などこれまでの
記録やSMへの思いを綴ってみようと
思います。

メールはこちらから↓

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。