FC2ブログ

羞恥と苦痛、そして…

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 調教

Comment (1)  Trackback (0)

調教:その6

理不尽さ…これもSMの本質の1つだと思います。
日常の価値観や理性をリセットするために、
無意味と思えるような命令をしていました。

四つん這いで歩く、正座をする、足を舐める、
うさぎ跳び、バケツ持ち等しごきに近いものも
多かったですね。

そして何回とか何分と決めるのではなくいいと
いうまでひたすら続ける…他のことを考えず
そのことだけに集中することが大切だと思います。

kayo14

例えばこの写真ですが、床に座らせて開脚させて
いますが、前にかがむと股縄が喰い込んで段々と
濡れてきて縄の色がはっきりと分かるよう変わって
きます。

「縛られて縄が喰い込み、濡れてしまいました」
「痛いのに感じて濡れたしまうようマゾです」
「勝手に感じてしまい申し訳ございませんでした」
「どんな罰を与えられても従います」

ココロを変えることで、カラダは変わる。
そして、ココロを動かすのは変えるのは……言葉。
言葉=思いを口に出すことは重要だと思います。

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます






プロフィール

りょう

Author:りょう
羞恥や苦痛、屈辱などこれまでの
記録やSMへの思いを綴ってみようと
思います。

メールはこちらから↓

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。