FC2ブログ

羞恥と苦痛、そして…

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 調教

Comment (3)  Trackback (0)

調教:その4

7月も今日で終わり。
あと2ヶ月もすると暑さが懐かしく思えるのでしょうね。

それでは、調教の続きです^^
縛って四つん這いにしたあとは、鏡の前に立たせたり
自分で乳首を触らせたりしていました。

特に彼女は乳首が陥没しているのがコンプレックスで
したが、興奮してくると普通の状態になるので、
乳首が立ってくると「乳首が大きくなって嬉しいです。
もっともっと興奮するよう調教をお願いします」
と自分から言うように躾けていきました。

kayo12

落書きも好きなのですが、彼女は自宅に住んで
いたので旅行に出かけた時にはしていましたが、
普段はなかなか機会がなかったです…。

さて、皆さんは手入れしないのと剃毛(パイパン)では
どちらが恥かしいですか?
彼女は毛が濃いので手入れしない姿を見られる方が
恥ずかしいと話していました。

私は露出の際には剃毛をさせていました。
露出=隠さないことだと考えているので、剃毛して
しっかり晒すようにしていました。
羞恥調教の時はもちろん、きちんと剃っていましたよ♪

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

感情と行動

先日”脳”についての記事が新聞に掲載されていたので
紹介したいと思います。
題材はマラソンでしたが、SMにも当てはまるのでは
ないかあと思います。

--人は悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ--
人の行動は、
 ①外部から刺激を受ける
 ②体が反応する
 ③その反応が脳に伝達される
 ④脳が感情を引き起こす
という説があるそうです。

「泣く」といってもいろんな感情と結びついていますからね。
悲しみ、喜び、悔しさ、感動、あるいは自分でも
よくわからないけれど泣ける 等。

これは、SMにも当てはまるのではないかなあと思います。
命令もさせられるからこそ辛いのであって、自分でしなくては
いけないと思うことで感情が変わっていく…。
前回、挨拶と誓約を口に出して言わせるということを書きましたが
これも行動を変えることに繋がるのでしょうね。

でもこれでは感情を変えることはできても、
動機づけ=続けようと思うことは上手く説明できないそうです。
もちろん褒められるとか達成感といった「ご褒美」があるからこそ
頑張れる女性も多いとは思いますが…。

kayo9

結局SMは、理屈では説明できないことが分かりました(苦笑
でもだからこそいろんなカタチがあるし、終わりがないのかも
しれないですね。








Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その3

こんばんは。
昨日の記事「調教:その2」は原稿を上書き保存
してしまったようなので、文脈が??という箇所も
あったかと思いますがご容赦ください^^

調教の初めは四つん這いで部屋を歩かせ、自分が
マゾであることをしっかりと頭と体に刻みこみました。
それは普段のの自分の中の”モノサシ”を変えるのに
必要なことではないでしょうか?

kayo7

羞恥、苦痛、理不尽、屈辱…普段は不快なことですが、
視点を変えることで違った受け止め方ができるように
なれるからこそ、裸で縛られ、四つん這いで歩くこと
も自分の意志で出来るのだと思います。

あと目線=視線の高さも影響が大きいと思います。
子供に優しく話しかける時、どんな視線をとりますか?
大概は腰を落とし目線を子供と同じ高さにするのでは
ないでしょうか。

kayo8

「四つん這い」はその逆で見上げる姿勢となりますから
それも気持ちを切り替える=モノサシを変えるきっかけ
となるのだと思います。
時には何かを咥えて持ってこさせたり、餌皿で手を
使わず飲食させたり、本当の犬の様な扱いもしていました。

Category: 調教

Comment (4)  Trackback (0)

調教:その2

こんばんは。
今日は家庭菜園で収穫と草むしりで汗をかいていました^^

さて前回の続きですが、まずは別アングルからの画像です。
表情をお見せすることは出来ないのですが、
頬が赤らんでいるのは分かるのではないかと思います。
縛って放置してから10分位経った頃です。

kayo5


そうして自分の方から何かして下さいというまで
放置を続けていると彼女もようやく気持が安定して、
Mだけに集中できるようになります。
そこでまずは、動けるように亀甲縛りに縛り直して
させます。

そして正座して「挨拶」と「誓約」です。
挨拶は、
”調教をお願いします”
と床に頭をつけて言わせますが、声が小さいとか
気持が入っていないと何度もやり直しさせていました。

kayo6


誓約は、
”させられるのではなく(望んで)させていただく”
”出来ません・嫌ですは存在しない”
”命令は出来るまで続ける”
といった内容を自分の言葉で言わせていました。

こうして挨拶と誓約が終わった後にようやく調教が始まる
のですが、ホテルに着いてから早くても30分、たいてい
1時間位経っていることが多かったです。

Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その1

こんばんは。
今日は青山で飲んでいたのですが、神宮あたりで
何かイベントが何かあったのでしょうか?

女性がやたら多く、中には浴衣姿の女性もちらほら
見かけました。隅田川の花火は27日の夜ですが…。
浴衣の下は緊縛姿…夏の風物詩ですねヽ(≧∀≦)ノ

さて、羞恥調教の女性は露出と羞恥が主でした。
ということで、今回からは苦痛編です。
この女性は気分が乗っている時とそうでない時の起伏の
差が大きく、3歩進んで3歩下がる様な感じで時間をかけて
調教していきました(苦笑

kayo1

彼女は羞恥や露出にも興味はあるのですが、体質的には
苦痛の方が相性がよいようでした。
縛りもかなり厳しく縛っても音を上げずに耐えそのまま
放置されるのも好きなようで、ぎっちり縛ったままで
一晩中そのままの格好で過ごさせたりもしていました。

あとは屈辱にも感じるようで、調教のはじめには必ず
全裸・正座で挨拶させていました。
これが小さかったり、気持ちが入っていない時は何回も
挨拶のやり直しです。

kayo2

そうして挨拶が終わるとようやく調教が始まります。
次回は縛りについて書いてみます。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

お気に入り

「きっかけ」でお気に入りのビデオを書きましたが、
今日はその続きを書いてみることにします。

『最後の露出・ラバーペイント過激露出』


Porn 野外露出!人が多い動く歩道でブラジャー・パンティも脱いで喜んでいる美少女[346]

前回は別のパートで内容だけ紹介していましたが、
その動画が見つかりました♪
やはりこのビデオは何回見ても飽きることがないですヽ(≧∀≦)ノ

恵比寿の動く歩道で一切隠さず(隠れず)しかもこれだけ
長い時間晒されている状況は今見ても新鮮です。
途中で「捕まっちゃうよ」というセリフが聞こえるのも
リアリティ大。

人数の多い少ないは別として、露出の羞恥は視線=見られること
だと思っています。例えば裸でなくても、首輪をはめるとか
水着で街中を歩かさたりしているときに集まる視線こそ
私の考える羞恥です。

そして、露出をしている(させられた)女性にお伺いしますが
男性と女性ではどちらの視線が恥かしいですか?
私は同性=女性の冷ややかな視線こそ、羞恥だと思っています。
男性も視線ももちろん恥ずかしいでしょうが、好奇心の視線が
多いですからね。


『露出投稿:ハル」


野外露出歩行

こちらは、先ほどの比べると派手さはないですが
戸惑いというか恥かしさが伝わってくると思います。
人はいないものの地下歩道~野球場の周辺という
何処から人が来るかわからない状況を全裸で歩かされ
しかも服を持っていないところがお気に入りの
理由の1つです。

その他シーンでは、下着が見えてしまっている超ミニの
制服姿で人がいる通りを歩かされ、最後にはノーパンではなく
スカートなしの姿になっています。

みなさんのお気に入りのビデオやDVDがあったら知らせて
ください。








Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

羞恥調教:その4

こんばんは。
暑い日が続きますね^^

下着なしは恥じらいながらも受けれられるようになって
いったので次は…全裸です。
そこでまずは、カラオケボックスやネットカフェなど
人の気配を感じる場所で全裸になるよう命じました。

saki5

全裸で拘っていたことがあります。
裸になるのは当然ですが(笑 
来ていた服は私が預かって彼女には何も持たせずに
露出させていました。
服を着ないのと着る服がないのでは、感じ方が
全く違いますから

saki6

そして、深夜の公園やラブホなどででも露出をさせるように
なっていきました。
全裸は何回しても、最後の1枚を脱いで私に渡す時には喉が
カラカラに乾いているし、全裸で歩いている時は恥かしいのは
恥ずかしいのだけれど、頭の中が真っ白になり記憶が
飛んでしまうことも多かったと話していました。

あとは全裸ももちろんですが、縛った縄が胸元から見えて
いるとか、首輪を嵌める、コスプレなど視線を集める格好も
大好きですヽ(^o^)丿

やはり夏は露出にもってこいの季節ですね。
虫よけスプレーが必需品でした♪

それでは…。


Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

羞恥調教:その3

羞恥に慣れることはなくても何度もしていくうちに
だんだん視線を受け止めるようになっていきました。
そこで、次は違う羞恥を与えていきました。

saki4

定番ですが…リモコンバイブです。
最初は街中とか店内とかでスイッチをオン・オフしていた
のですが、逢っている=電波が届く範囲内でそうしても
構えてしまうので本当の羞恥にはならいので、携帯の着信を
利用したものにしました♪

そして、リモコンバイブは常に装着させていたので
昼休みや友人との飲み会などでも携帯に電話をして
スイッチをオンしていました。
そして、もう1回着信がないとスイッチが入ったままなので
しばらくすると彼女から「止めてください」という電話が
かかってくることも度々でした。

saki5

また、彼女の勤め先は制服だったので制服の下はノーブラに
リモバイ挿入という格好で仕事をさせていました。
(ショムニではないですが…)

人前ではなかったのですが、野外で全裸もせさるようになって
いったので次回は野外全裸について書いてみようと思います。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

意志

今日は、まずお礼から。
「拍手」をポチッと押していただき
ありがとうございますm(_ _)m

試行錯誤しながら書いているので、
とても励みになります。
また要望やここがダメなどありましたら気軽に
コメントなどもいただけたら嬉しいです。


さて最近始まったドラマが気になっています。
それはTX系列の「リミット」です。

バズ事故で生き残った女子高校生たちが繰り広げる
サバイバルを描いたもので、これまでの学校生活での
複雑で微妙なバランスが崩れ、新たな秩序=力関係を
作りだしていくストーリーで、これまで虐められっ子
だった子が最上位を手に入れ、残りの4人を操って
いくもので、SMの関係に似ているなあと感じます。
今後の展開が楽しみです♪

SMで一番重要なのは意志だと思っています。
単に「強制」だったら暴力になってしまいますが、
「意志」を持って受け止めるからこそ関係が
繋がっていく…。

「しなさい」と命令するのではなく、同じことでも
「させてください」と言わせることで印象や関係も
全然違いますよね。
そして例えば出来なかった時の「罰」も自分の責任
として受け入れるようになってこそ意味があると
思います。

それでは、次のような状況の時どうしますか?
妻子を殺された警官が犯人を追いつめ、今にも
引火しそうな車に手錠でつないで犯人にのこぎりを
渡し「自分の責任の取り方を自分で選べ」と言い残して
立ち去る…。

極端な例ではありますが、例えば全裸になるとかこれまで
受けたことのない様な鞭を使われる時なども同じような
気持なのではないでしょうか?

裸でもなく大勢の前でもないですが、
「好きでやってんだから」という言葉に羞恥と意志を
感じます。

アダルト動画:画【ヒミズ】番外編、体にメスブタと書かれて表にごみ捨て「好きでやってんだから」って誰この女優?




Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

羞恥調教:その2

彼女を調教する前に約束したことがありました。
それは命令は絶対で、どんなに恥ずかしくても取り消したり
許したりすることはないというものでした。

一度でもしなくて良いということがあると、また次も…と
期待してしまうことにもなりますし、彼女自身も追い込まれることで、
”弱い自分”と闘うため。
強制されるからではなく、意志を持って命令に従うようになるのが
彼女の思いでもありました。

次の命令は「縛り」でした。
下着なしになるだけなら必ずしも全裸にならなくても出来ますが、
縛るためには一旦全裸にならなくてはならないですから…。

saki2

そうして全裸にして縛ったまま外を歩かせ、スタバなどの
人のいる場所にも連れて行くようになりました。
そして定番ですが、店内で胸元とをはだけさせたり脚を広げ
させました。

saki3

写真を撮るときに、恥ずかしさからかカメラに視線を
合わせることがなかなか難しかったようです。
写真を撮っていないときも終始うつむき加減で、
羞恥を耐えている様子が伝わってきました。


Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

羞恥調教:その1

つい先日までは溶けてしまいそうな暑さだったのに、
今晩は涼しいより寒い位の冷え具合ですね。
今年の夏はどうなってしまうのでしょうかヽ(´A`)ノ


さて、今回は過去の調教について書いてみることにします。
彼女は恥ずかしがり屋なのに羞恥を望んでしまう女性でした。
そうした願望をずっと持っていたのですが、経験はなかったそうです。

そこでまずは下着なしで過ごさせることからはじめていきました。
車で移動することが多かったので、最初の頃は助手席で下着を脱いで
私に預けさせていましたが、だんだんと車の周囲あるいは
待ち合わせの場所(駅前やファミレスなど)で脱がせていました。

家からノーパン・ノーブラで来るのも恥ずかしいでしょうが、
自分から脱いで下着を渡すという羞恥に拘っていました。
そしてその下着をダッシュボードや後部座席の見えるところに置いておくと
そこに視線をあわせないようにしていました。

SAKI1

見た目からも分かるように大人しい性格で普段はミニスカートも
履かなかったのですが、私が指示したミニスカートや透ける薄手のブラウスを
着るようになっていきました。

でも恥ずかしさに慣れることなく、下着を脱ぐ瞬間はいつも頭の中が真っ白に
なり喉がカラカラに乾いていたそうです。

こうして彼女への羞恥調教が始まりました…。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

きっかけ:その4

《映像:SM編》
今日はSMについてです。

『最終人格破壊 ~双鞭乱舞~』
アダルト動画:金を貸した人妻にその代償として血も涙もないメスブタ陵辱調教を受けさせる男
タイトルからしておどろおどろしいですが(苦笑、
まさに拷問のオンパレードです。
でも気に入っているのは過激さではなく女優さんの
表情です。
させられるではなく、しなくてはいけない…強制でなく
意志が伝わってくる、そんな感じでした。
中でも回数を数えさせられながら「鞭&竹刀100叩き」
のシーンがお勧め!

『絶対調教3 ~いい女が狂うまで~』

こんな華奢な娘がハード調教に挑む

「首絞め」では手を使ったり、紐や縄で絞めるのが多い
のですが、これは少し変わっています。
首吊りと同じように首に縄を掛けられます。
そしてその縄を段々と引上げて爪先立ちでぎりぎりの
ところで固定します。
すると…爪先立ち出来ていれば首は絞まらないのですが、
足を下ろすと首が絞まるという状況になります。
じわじわ追い込んでいき、限界に近づいていく様子が
お気に入りです。

『被虐の美女戦士 ☆暗黒の拷問篇』

【超ハードSM】 被虐の美女戦士 ☆暗黒の拷問篇

コスプレも嫌いじゃないです(笑
このビデオはドラマ仕立てになっていますので最初のとは
違う感じの拷問になっています。その中でお気に入りは
「水責め」です。文字通り逆さにして水槽に漬けるというシンプル
なものですが、ゾクゾクさせられます。
(長編ですが62分位からのシーンです)
ハードというより、限界に追い込んでいくのが好きな様です。


Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

きっかけ:その3

《映像:露出編》
今日は記憶に残っているビデオやDVDのシーンを
書いてみることにします。

『最後の露出・ラバーペイント過激露出』

最後の露出 ラバーペイント過激露出の巻 その5

恵比寿駅の動く歩道で全裸になって生着替をするところから始まります。
しかも全裸の上に白いキャミだけを着ているので、遠くからも
下着をつけていないのが分かる透け具合です。
そのまま、山手線に乗って東急ハンズに買い物に行くのですが、
1人で歩かされ遠くから撮影されているので周囲の反応からも
その注目度が分かります。
(動画はラバーペイントで街中を歩いているシーンです)


『最後の露出・女子高生露出調教』

過激露出調教 4時限目 バス

セーラー服のスカートの股間部分を切り取って街中を歩いたり、
駅の階段に座ってパンティを見せたりしています。
そして、私のお気に入りは野外の電話ボックスでブルマに着替え
(もちろん下着はなしです!)、その上から気候縛りのままバスに乗る
シーンです。これも1人で歩かされていて、臨場感大です。
その他、ゲーセンのじゃんけんゲームで勝負をして負けたら脱ぐという
シーンもお勧め。


『プチ露出3』

美乳美女が電車で裸に、マンコはバイブを!

駅前での生着替えとか全裸エプロンでの街中歩行など
お気に入りのシーンが多いのですが、中でも驚きなのが最後のシーンです。
電車のドア付近で全裸でオナニーをしているシーンが10分位続き、
駅に到着し全裸のまま(もちろん裸足)で降ろされ、電車は出発して
彼女は1人で駅に置いてきぼりに…。
そしてカメラは電車の中から撮影していてホームに残された彼女の表情と
乗客の「マジ?」「うそ~」という声で終わっています。
今では不可能ですが(苦笑 


次回はSMについて書きます^^

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

きっかけ:その2

《露出と苦痛》
昨日は羞恥について書きましたが、SMについてそれより少し前に
目覚めていました。
部室に誰かがエロ本を何冊か持って来ているなかに、SM雑誌があり
パラパラとめくっていくとある写真に目が留まりました。
それは全裸で縛られた女性が周りに何もない砂浜にポツンと1人で
写っているというものでした。単なるヌードのグラビアとは
比べ物とならない程興奮していましたね。
その理由は…野外と縛られた女性という結び付かない組合せ
だったと思います。(そう考えると趣向は変わらないのなあと
つくづく実感させられます)
嫌がっているのとも恥ずかしいというのとも違い、自ら受け入れよう
という意志が伝わってくるような雰囲気でした。
そこで皆が他のエロ本に夢中になっている隙に、こっそり持ち帰り
自宅で熟読しました!
歩いている姿、四つん這い、上目づかいで正座している姿など…
今でもはっきり覚えています^^
そしてそのSM雑誌にはグラビアだけでなく、イラストも掲載されていて
その中の1つが衝撃的でした。そのイラストは中世の魔女裁判の拷問を
描いたもので、その精密さと女性の苦悶と憂いの表情に惹きつけられて
しまいました。それは、グラビアの女性と同様な表情=諦めではなく
自ら受け入れるそんな意志を持った視線が印象的で、SMというものを
自分自身で意識するようになりました。

海外のビデオですが、「海」つながりということで…。


Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

きっかけ:その1

はじめまして。
先日、ある女性とSMのきっかけを話す機会がありその環境も
似ていましたが、それ以上にSMへの思いや考え方に共通する点が
多いことに驚かされました。
そこで自分のこれまでの経験や思いを書いてみることにします。

《羞恥》
みなさんは自分の中のSやMに気が付いたのはどんな時でしたか?
私は高校の部活でのある出来事でした。その女性の先輩のTシャツは
薄手で汗をかくとブラがはっくりと見えていました。
(ほかの部員もみんな注目してましたね^^)
そしてちょうど夏休み中の部活が終わるとプールでクールダウンするのが
定番になっていました。男子は水着に着替えて女子はそのまま
プールサイドで足だけ浸かることが多かったのですが、ある日その先輩を
落としてみようということになり、プールサイドに座っていた先輩に1人が
話し掛けて注意を引いて、私が逆の方から近寄って背中を押すと…
あっさりプールの中に落ちていきました。
そこで、先輩をプールから引き上げると普段の練習での透け具合とは
全然違っていて、ブラまでもはっきり透けていて上半身何もつけていない
感じでした。
その後、皆部室に戻って着替えて解散となり、その先輩と私は同じ方向
だったので一緒に帰宅することになりました。
制服だったのでブラウスとスカートだったのですが、ブラウスから乳首が
透けていてノーブラだというのがはっきり分かりました。
部室から出てきた先輩の怒ったような恥じらうような表情をみて、
「羞恥」に目覚めました。
裸ももちろんなのですが、その表情によりドキッとさせれたことを
今でも覚えています。

次回は「露出」について書いてみます。

それでは、少しでも涼しくなりますように(笑
アダルト動画:真冬にボディペイントでランニング
テーマ : こんなかわいい子が・・・  ジャンル : アダルト

プロフィール

りょう

Author:りょう
羞恥や苦痛、屈辱などこれまでの
記録やSMへの思いを綴ってみようと
思います。

メールはこちらから↓

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。