FC2ブログ

羞恥と苦痛、そして…

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

完裸・・・

こんばんは。
今日で10月も終わり、今年もあと2ヶ月になって
しまいましたね…。

今日はTwitterにあったコトバについて考えてみたいと思います。
「M気質だからといって必ずしもマゾとは限らない」
「M気質」は受動的な性格と言い換えられるでのはないかと…。
物の見方や考え方をはっきり表現できないので、相手のいいなり
になりやすい性格…。

一方「マゾ」は羞恥や苦痛などから性的な快楽を得る性癖。
例えば最近インタビューなどで女の子が「私はドMです」って
答えることも少なくないですが、これは「M気質」であって
「マゾ」ではないと考えるとすっきり分かる感じがします。

また性格は環境や経験によって変わることも少なくないですが、
性癖は本能=生まれ持って備わっているものだか何故そう感じる
のか理由も分からないし、妥協することも出来ないのでないかと
思います。

そこで私の性癖は羞恥が優先されるように思います。
様々な制約も多くなって困難ですが、やはり全裸露出をさせたいし
衆人環視で衣服を一切持たせないのはもちろん、靴さえも履かない
究極の裸=完裸が理想です。
※完裸:完全な裸という意味です。あるマゾの女性が自分の露出を表現した言葉で、
一切の制約に捉われないという意味です。興味を持たれた方はご一報ください^^


やはり性癖なので変わることなく完裸を今でも望んでしまいます(苦笑

NIP








Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その20

こんにちは。
水分を取りすぎ(アルコールだけでなく)ている
せいかカラダが重いような気がする
今日此頃です^^

今日は姿勢について書いてみます。
室内で撮った写真を見ていて、撮影するポーズが
大別すると3つになることに気が付きました。

1つは「正座」です。
調教のはじめとかフェラさせる時などにさせて
いました。表情はおどおどというか、これから
何をされるのだろうという期待と不安からか
比較的固い表情が多いようです。

2つめは「四つん這い」で、バリエーションも
多く、床はもちろんベッドの上など様々な
状況でさせていました。
命令をされて何かをしている場合が多いので、
虚ろだったり苦しそうな表情などでした。

そして最後は「開脚」です。
私が指示したのか定かでないですが、様々な
姿勢で開脚させていました。
カメラに視姦されているのを想像しているからか
上を向いたり恥かしがっている表情が多かった
です。


これは、露出の時に常に足広げさせるように
命令していたのが影響しているからかもしれ
ません。
というのも下の写真は、はじめ単に縛った前後
かと思っていたら、時間も経っていますし、
姿勢だけでなく立ち位置までほぼ同じでした。
バミってはいないので、私の”ツボ”なのかも
知れないです(笑

「Before」
before


「After]
after



Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その19

こんにちは。
今日も涼しい朝ですが、こうなると夏ももう終わりに
近づいたなあといった寂寥感を感じます。
8月も今週で終わりですしね。

今日は夏休みの宿題ではありませんが、「露出」に
ついて考えてみることにします。
露出は裸(あるいは肌)を晒すことだけで露出に
なるのではないと思います。

(羞恥+屈辱)×視線 = 露出
(数学って難しいとかわからないという印象を持つでしょうが、
実はコトバで説明するよりも分かり易いやすいです)


まずは羞恥ですが、文字通り「恥かしい」という感情
ですが、露出には恥かしさだけではなく、惨めさも
必要だと思います。
なので屈辱が+(プラス)されています(笑

さらに露出には、「視線」が不可欠だと思います。
なのでホテルの部屋の中、あるいは外であっても人が
来ないような場所で全裸になったとしてもそれは、
視線が感じられないので露出ではないと…。

※露出ではない画像です(笑
kayo26

同じ場所で同じ露出をさせても、感じる羞恥や屈辱が
違うのは視線が毎回異なるからではないかと。
なので過激ではなくても、露出は人前でこそ露出だと
思います。




Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その18

こんにちは。
金曜に深く飲んでしまい、
昨日も一日中死んでいました…。
夏の疲れがたまっていたのかもしれないですが、
お酒はやはりほどほどにしないと^^

今日はチャットで話を書いてみたいと思います。
その女性は水泳部に入っていて時にコーチや先輩の
しごきの標的になって辱められるようになって
自分の中のM性に気が付いたそうです。
(今では体罰で問題になってしまいますが…)

体罰1

最初は他の人より回数が多いとかやり直しを
させられていたのが、名指して最初から懲罰的な
指導をされるようになっていったそうです。

体罰2

プールサイドで正座させられて足を踏まれたり、
腹筋中にお腹を叩かれたり、手足を縛ってプールに
落とされたり…。
上下関係があるので逆らい難いというのもあった様
ですが、可哀そうな自分自身に酔う気持の方が
大きかったようです。

体罰3

大学では、中世の魔女裁判などを題材とした前衛
演劇をしていたそうで、スリップ1枚で逆さに吊られる
とか、ディオルドに跨がされて感じていたら拷問など、
まさに公開調教の様なものだったそうです。

体罰4

2つに共通するのは”いい訳”だそうです。
部活だから、表現だから…羞恥や苦痛に耐えている。
それは周囲に対しても、自分自に対しても。

今でも、Mの気持は変わることはないのですが
プライベートとなるとなかなか一歩が踏み出せない
とのことでした。

※画像はイメージです。
 興味のある方は「体罰女学院」をググってみてください。


Category: 調教

Comment (0)  Trackback (0)

調教:その17

こんばんは。
やはり真夏のゴルフは…疲れました^^
熱中症にならないように水分を補給し過ぎたのか
だるさがなかなか抜けません。

気持も新たに(笑、今日は首絞めについて
書いてみたいと思います。
SMのきっかけでも書いたと思いますが、
首絞めも好きな調教の1つです。

まずは首絞めは手で絞めるのではなく、
私は紐や縄を使います。
というのもSEXをしながら締めるのではなく、
純粋に首を締めることに集中したいからです。

首吊りの格好で立たせて耐えさせるのが
好きですが、なかなか梁やフックが装備
されている場所がないので、普段はうつぶせに
寝かせて上に乗って首に縄を掛けて後ろに
引上げ海老反りの姿勢にさせます。
喉元のロープが喰い込むので海老反理の姿勢を
続けますが、今度は背中がきつくなり仰向けに
近づくと首の縄が絞まるので、海老反理に戻る…
と続いていきます。

kayo25

首吊りの格好にしてさらに爪先立ちの高さで
縄を固定するのはもっと楽しめます。
爪先立ちが辛くなりかかとを下ろすと首が
絞まるので踵を上げて首が絞まらないように
しますが、やがて踵が下がって…を繰り返して
いき、だんだんと首が絞まっても踵を上げられ
なくなっていくと、低いうめき声をあげる
ようになっていきます。

参考の動画もUPしておきます。
なおFC2の動画なので安心して見ていただけます(笑
爪先立ちではないですが、雰囲気は伝わると思います。


緊縛逆さづり鞭打ち首絞め……勉強ばっかりしてきたからだ!

プロフィール

りょう

Author:りょう
羞恥や苦痛、屈辱などこれまでの
記録やSMへの思いを綴ってみようと
思います。

メールはこちらから↓

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。